製造の裏側(椿の葉 保湿水) 前編 -五島のコスメ-

皆様、おはようございます。

 

製造担当のすけさんです。

 

日差しが照りつける中、向日葵が空を仰いでいます。皆様、お元気でしょうか。

コロナ禍、熱中症対策と落ち着かない日が続きますがくれぐれもご自愛ください。

 

 

さて、今回の五島のコスメのコラムですが…

ずっと何を話そうかと悩んできましたが、もう決めました!

 

私、開き直りますね‼

 

製造の担当ですもん!製造の話をして何が悪いですか!

もう、とことん現場のお話をしますね(笑)

 

 

開き直った第一回目の五島のコスメのコラムは弊社が自信をもって販売しております「椿の葉 保湿水」の製造の裏側についてお話致しますね!

 

まず、こちらの商品について軽く触れておきます。

 

間もなく発売されて一年を迎える「保湿水」ですが、私ももちろん、普段愛用していますがやっぱりモノはいいと実感しております。良い化粧品も毎日、適量を適した回数で使用して、しっかり栄養のある食事をしてしっかりと睡眠をしないと十分な効果は発揮されませんよね~!こんな飽き性な私が、毎日断念することなく継続出来ている。てことは…そう!いいんです!

あとは察してくださいねー(笑)

 

こんな暑い時期にもお肌はいつの間にか乾燥しているようで

仕事の休憩時間や少し、お肌が乾燥していると感じたらお肌をケアするように心掛けておりますが、使用するとぐんぐんお肌に吸収されて水分補給されたようにひんやりして、とってもクールダウンされます。

(あくまでも個人的な意見です(笑))

 

ですので、私は仕事中に集中したい時気持ちを切り替えたい時ミスをした時などはこの「保湿水」でクールダウンして気持ち新たにがんばっております。

 

ミスが多く、おっちょこちょいな私なので減る量が早いのが一番の悩みです。(笑)

 

 

 

あれ?

 

製造の話から脱線して、いや脱線というよりか、線路(本題)にものってませんね(笑)

 

ちょっと、お待ちを「保湿水」を使いますね!

 

よし!

 

製造の話は次回に持ち越します(笑)

 

 

 

 

これから夏本番!

 

皆様にとって、今年が最高の夏となりますように~

 

 

 

 

 

すけさん