魚醤とドライトマトのカルパッチョソース

カルパッチョはイタリア料理。

その発祥は、薄切りした牛肉にマヨネーズベースのソースやチーズをかけて食したルネサンス期の画家…

ヴィトーレ・カルパッチョからきています。

一方で、

魚を愛し、刺身を好んで食す日本の文化と、イタリア料理が融合したのがお魚を使ったカルパッチョなのです。

(魚のカルパッチョは日本発祥なんだそう)

 

今回は田尾フラットキッチンのシェフによるカルパッチョソースのレシピ。

島の魚と、魚の旨みを凝縮した五島の醤、ドライトマト・・・

和のお出汁も含んだ旨みのハーモニーが、口にいっぱい広がります。

 

 

____材料(2人前)
 

ドライトマト     15g

五島の醤・醤油麹   30g

塩昆布         3g

リンゴ酢       30g

ピュアオリーヴオイル 60g

好きな魚(今回はキビナ)

 
 

 

____作り方

①小さいミキサーで材料をミキシングします。

 ※ミキサーがない場合はドライトマト、塩昆布を細かく刻み、その他の材料をすべて合わせて混ぜ合わせます。

②魚に塩、コショウ、ソース、EXオリーヴ油、オレンジの果肉、をかけます。

 好みでバジルやトマトを添えて完成

 

 

 

 

シェフのコメント:

少し癖のある魚の味に合うソースです。フレンチぽく、柑橘類と合わせました。

青魚もカルパッチョで美味しくいただけますよ。アジなんかもおすすめです。

フレンチの中でも老若男女が楽しめるよう、和のエッセンスを取り入れてます。

五島の醤は旨みと香りのバランスが良いですね。

米麹は上品で、素材を壊さない使い買ったができます。

醤油麹の方はパンチがある分、今回のソースのように色んな旨みのあるものと組み合わせても

しっかり魚醤の旨みを感じることができます。

 

 

<田尾フラットキッチン>
 〒853-0203
 長崎県五島市富江町田尾1233
 
 営業日時:
  ランチタイム(11:30~14:00)900円~
  カフェタイム(14:00~17:00)飲み物等350円~
  ディナータイム(18:00 ~ 21:00 要予約)
  コース3,000円~/水曜定休。木曜日はディナータイムのみ営業
 TEL:0959-86-3545
 facebook:https://www.facebook.com/taoflat/
 instagram:https://www.instagram.com/taoflat/